SNSの活用が成功の鍵!ウィル・サーチってネット集客できる?できない?

SNSの活用が成功の鍵!ウィル・サーチってネット集客できる?できない?

【もう友達は誘いたくない】口コミ不要、誰でもできるネット集客方法!今すぐタップ!!

ウィル・サーチでネットワークビジネスやってるけど、口コミで勧誘できる人がもういない!最近よく聞くネット集客ってやってみたいけど・・・

「ウィル・サーチってネット集客だめだったような…」
「ウィル・サーチでネット集客って、どうすればいいの?」

ウィル・サーチをはじめとする、多くのネットワークビジネスでは、SNSやブログで直接的に集客することを規約で禁じています。

それではネット集客はできないのでしょうか?

どうもそうではないようです。ネットをうまく活用して集客している人はとても多く、成功している人は上手にSNSやブログを活用しています。

ネットを使って集客できれば、人脈は無限大に広がります。そんな魅力的なネット集客の方法をお伝えします。

SNS集客とは… | GLOBAL FINANCIAL ALLIANCE

ウィル・サーチでネット集客は認められるの?

そもそもウィル・サーチのようなネットワークビジネスは、私たちが口コミによって、その商品の素晴らしさを伝えていくビジネスモデルです。

従って、ウィル・サーチをはじめ多くのネットワークビジネスにおいては、会社の規約によってSNSやブログでの勧誘を禁じている所が多いのです。

規約によっては、インターネット上での勧誘はもちろんのこと、商品の宣伝をすることも禁じられていることもあり、最悪の場合は規約違反で退会させられてしまうこともあります。

法律やウィル・サーチの規約を守ることは大前提になりますので、そこを無視してビジネスを展開することは絶対にしてはいけないことであることは最初に申し上げておきます。

SNS 集客 | 神戸のWEBマーケティング会社 セルフアチーブ

ネットワークビジネスにおけるネット集客の考え方

ウィル・サーチのようなネットワークビジネスでSNSを使って勧誘するとは?

・友達や仲間を作ることを目的とする

ウィル・サーチのようなネットワークビジネスだけではなく、ほかのビジネスでも商品でも、見ず知らずの人からいきなり勧められても警戒してしまいますよね。

「ここのケーキ美味しいので買いませんか?注文はこちらから!」
などと急に言われても、なかなか買う気にはならないと思います。

しかし・・・

「ここのケーキ食べたけど、甘さ控えめで美味しかったです。お値段も手頃でした!」
という情報が入ると、今度行ってみようかななんて気になるのではないでしょうか。そこから、「あのお店に行ってみたけど、私も気に入りました!」「今度は他のケーキも食べてみます!」などと会話が弾み、いわゆるお友達となっていけます。

自分自身の趣味や特技の情報を発信することで、同じものに興味を持つ仲間が増えていき、自然とグループができていったりもします。

こんな風に、最初はお友達・仲間を作ることが集客に繋がると考えておくことが基本となります。

自分に興味を持ってもらって、色々な話を聞いてもらったり、自分の考えに共感してもらうと嬉しいものです。お互いに夢や悩みを話したり、情報交換をするうちに、ネットワークビジネスに繋がるようなことがあれば、スムーズに勧誘につなげていくこともできるようになります。

・自分自身のファンを作る

ツイッターやインスタグラムを見ると、一つの投稿に対して多くの「いいね」がついているものを見かけます。「いいね」を集めるためにみんなこぞって努力する、いわゆる「インスタ映え」などという言葉も誕生したくらいです。

このように「いいね」が多くつく人は、ファンが多いということ。

つまりフォロワーの数ではなく、本当のファンをどれだけ集められるかが大事になってくるのです。

では、どのようにしてファンとなるフォロワーを増やしていけばいいのか、次に詳しくお伝えしていきましょう。

SNSでフォロワーを増やす方法

1 好奇心を刺激する
2 親近感を持ってもらう
3 共感しやすい人をターゲットにする

SNSで効率よくフォロワーを増やしていくために必要な考え方はこの3つです。

1 好奇心を刺激する

投稿する情報で、相手の好奇心を刺激するような内容を発信するようにします。

引越ししたい人に、格安の新築のマンションの情報を提供するイメージです。

ネットで情報を探している人は、何かしら解決したいと考えている悩みを持っていて、何かうまい解決方法がないか探していると思いませんか?

例えば副業したい人であれば「収入を増やしたい」「お金が欲しい」「脱サラしたい」という悩みを抱えていて、何か情報はないかとネットで探しているわけです。そうなのですが、「お金を稼ぎたい人はコチラ」といきなり言われても、その辺にたくさんある情報の一つで終わってしまうのが関の山!

例えばあなたが副業で収入を増やし、転職した経験があるのであれば、その体験談が聞きたい人は多いはず。そこを発信していけば「なになに?私もそうしたいの、もっと聞きたい!」となるはずです。

2 親近感を持ってもらう

SNSにおいては親近感を持ってもらうこと、共感してもらうことでどんどんフォロワー数を増やすことができます。

親近感を持ってもらうために大事なことは、相手のことを興味を持ってよく知ることです。

例えば相手のプロフィールを見て「こんなこと頑張ってるんですね!」とか「私も同じ悩みを持っています。情報交換お願いします。」などとリプライされることで、自分に関心を持ってくれていると会ったこともないのに親近感が湧きます。

またこちらからの投稿にリプライされた場合においても、

「いつもありがとう!励みになります。」とか「たくさん情報をお持ちですね。すごいです!」

といったように相手に関心を示すリプライをすると親近感を持ってもらうことができます。

3 ターゲットは共感しやすい人にする

友達・仲間になり、自分のファンを作って、好奇心を刺激する情報を発信し、その内容に共感してもらえるのであれば、すでに勧誘はうまくいっているとも言えるのです。

この3つの視点を外さず、副業、ネットワークビジネス、脱サラ、転職といったことに興味のある方を対象にしていけば、集客の枠が一気に広がっていきます。

こうして、段階を追って親しくなった方ならば、もともとネットワークビジネスなどに興味のある人ですから、断られたり、説得したりといった無駄な労力を使うことなく、スムーズに話が進んでいくことでしょう。

まとめとして

今までの口コミでの勧誘から、今や主流となりつつあるSNSを利用したネット集客の考え方についてまとめてみました。

SNSを使い、魅力的なあなたを発信することで、「私でもやれるかも!」「私もそうなりたい!」と共感してもらうことができるのです。

もちろん会社の規約や法律は守らないといけませんが、ウィル・サーチをはじめ、多くのネットワークビジネスでSNSを使ったネット集客は注目されています。多くの会社がSNSを使ってのネット集客を認め始めています。ネットワークビジネスは口コミからネット集客の時代へと移行していと言えるのではないでしょうか?

ネットワークビジネスで成功するためには、時流に乗るというのも大切な要素です。

もう誘う人がいない・・・その悩みはここで解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の中の悪いイメージ。友達の信用すら失ってしまうと言う事。そんな思いで一歩が踏み出せない、もう稼ぐことをあきらめるしかないのかと私もずっと悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味のある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客する方法を大公開!無料メルマガ配信中