徹底分析!フィールズビジネスの報酬プラン

徹底分析!フィールズビジネスの報酬プラン

【もう友達は誘いたくない】誰でもできる、口コミ勧誘ナシのMLMオンライン集客法!今すぐタップ!!

フィールズなどのネットワークビジネスに登録されている方の多くは質の良い製品に魅力を感じています。ただ、何と言っても紹介によって得られる報酬が目当てという人も多いと思います。
フィールズなどのネットワークビジネスの報酬で、「お小遣い稼ぎをして自由にやりたい事をする」「脱サラする」「報酬を元手として起業する」など目指すところは人それぞれだと思いますが、フィールズの報酬プランが必ずしも自分に合っているとは限りません。
そこで、フィールズなどのネットワークビジネスの報酬プランについて調査してみました。

ネットワークビジネス報酬プランはどんな種類があるのか

いくつかの種類の報酬プランを紹介します。

1.ブレイクアウェイ

ブレイクアウェイは、あるレベルのランクに昇格すると、所属していたアップラインのグループから独立する報酬プランです。
多くのリーダーを育てた人に、下が独立後もボーナスを支払うのがこのプランです。
フィールズをはじめとした多くのネットワークビジネスが、この報酬プランを採用しています。

ブレイクアウェイは、独立精神の高く頑張る方にお薦めの報酬プランです。収入を得るまでに時間がかかるというイメージがあります。

ネットワークビジネス報酬プランの解説~ブレイクアウェイ ...

2.ユニレベル

ユニレベルは、ボーナス計算を階層別に設定せずに、単一(ユニレベル)で計算する報酬プランです。
報酬は基本的にダウンラインの全てからもらえますが、その深さは会社によって違います。
平均7~9段階下までと抑えられています。
それ以下の人にはアップのフォローも届かないので、売上にも大きな影響がないと考えれた報酬プランです。

 

MLMの報酬の仕組み ユニレベルについて - ネットワークビジネスは ...

3.バイナリー

バイナリーとは、2のことです。
自らの直ダウンは2人と限定されています。
アップが3人目の直紹介を出した時には、ダウンに下につけることができます。
バイナリーは、2つのグループのうち、合計消費額の少ないほうが一定の額を満たした時に報酬が支払われます。
そのため、左右バランスよく育てていく必要があります。

私の周りで最近よく聞くネットワークビジネスのプランです。

ネットワークビジネスの報酬プラン ~ 【4】バイナリー ...

4.ステアステップ

ステアステップは、ネットワークビジネスが流行し出した頃に流行していた報酬プランです。
家電製品の代理店などと一緒です。

登録者は、元の企業から製品を割引いて購入できます。
それを正規の値段で販売し、差額を利益としていく報酬プランです。

ネットワーク企業に限らず、多くの大手企業が採用しているビジネス形態、いわゆる代理店制度です。

紹介者をたくさん出し、自らのタイトルがレベルアップするにつれて、企業からの割引率も高くなりダウンラインとの差額が大きくなっていく報酬プランです。

自分のダウンが自分と同じタイトルだった場合、そのダウンのグループの売上、数パーセントが報酬で入るよう報酬プランを組んでいる企業もあります。

ステアステップは、多くの人が収益を上げましたが、同時に問題点も浮かび上がりました。

近年は、ステアステップだけで収入を得ている人は、少ないようです。

ネットワークビジネス報酬プランの解説~ステアステップ ...

主な報酬プランの種類は、以上の4つです。

こうしてみると、ひと口にネットワークビジネスと言っても報酬の獲方は様々なことが分かります。自分にあったネットワークビジネスを選ぶのも成功のためには大切になってくるのではないでしょうか。

報酬プランのメリット・デメリット

1.ブレイクアウェイ

メリット
・成果を上げるほど、無限大の報酬が支払われる

デメリット
・あるレベルのランクに達した人は、自分の組織から独立していくため、収入が減る惧れがある。
・多くのリーダーを育てるには時間がかかる。

あるネットワークビジネスの場合は、報酬を得るにはグループの購入金額が最低約4万2千円が必要です。
そして、最も低いSPというステータスを得るのには、グループの購入金額が最低約210万円が必要です。直ダウンが大体30人くらい必要です。
30人の直ダウンを作るのは大変ですが、ここまで来ると一部の積極的な直ダウンが更にダウンを作るので、半自動的にグループが拡大されていきます。
直ダウン3人が独立すると、エメラルドというステータスで、年収約1000万円
直ダウン6人が独立すると、ダイヤモンドというステータスで、年収約1000万円

直ダウン20人が独立すると、クラウンアンバサダーというステータスで、年収約1億円
という風に、報酬は上限なしに増えていきます。

まさに、ネットワークビジネスの醍醐味です。

心理カウンセラーの年収|自宅開業で収入アップを目指す ...

2.ユニレベル

メリット
・初期段階から公平な収入が得られる

デメリット
・収入がもらえる深さが決まっているため、大きな収入を得るためには多くのダウンを持つことが必要

ユニレベルは、自分がリーダー、もしくはリーダーを育てるスキルも必要とされます。
リーダーとして頑張れる方にお薦めな報酬プランです。

3.バイナリー

メリット
・自分が2人紹介できなくても、アップからの手助けにより自らのノルマである2人を達成することができる。(初心者にはうれしい報酬プラン)

デメリット
・アップに頼る事を前提としたダウンが次々と構築され、何もしない集団ができてしまう可能性がある。

左右のバランスがなかなか取れないという話をよく聞きます。

4.ステアステップ

メリット
・自分とグループが頑張っただけ収入が入る

デメリット
・継続的な小売事業となるので、自らの売り上げによって報酬は左右される。
・それを回避するためには、ダウンの育成が必要不可避。
・ダウンの育成を怠ると、権利収入はほとんど入らず自らの小売りによる労働収入になってしまう。
・たくさん売り上げようとすると、たくさん在庫が必要。

一昔前のネットワークビジネスといったところでしょうか。

それぞれの報酬プランで、メリット・デメリットがあります。

比較・検討する必要がありそうですね。

3分でわかる家族信託のメリットデメリット。我が家でも安心な認知症 ...

ネットワークビジネスの報酬プランを比較してみた!

以上の報酬プランを2つの観点で比較してみました。

1.初期投資

ブレイクアウェイ、ステアステップは初期投資が多く、ユニレベル、バイナリーは少ないです。
例えば、あるネットワークビジネスの場合は、グループの購入額がおよそ4万2千円になって初めて報酬が発生します。
他のネットワークビジネスは、1万円台で報酬が発生するものもあります。

2.報酬額

ユニレベル、バイナリーはグループ全体に報酬が行きわたるようなプランなので、月収10万円、30万円などある程度の報酬を得るのは早いです。
ただ、それ以上の額を稼ごうとすると、かなりのダウンを作らないと厳しいです。
逆に、ブレイクアウェイ、ステアステップは最初は多くのダウンを作らないと報酬は上がりませんが、あるレベルを超えるとダウンが自然に増えていくので、それで何もしなくても報酬がドンドン上がっていきます。

比較して分かったのは、
・初期投資が少ないと報酬も少なめ
・ある一定の額までは早く稼げるプランは、それ以上稼ぐのは難しい。
・ある一定の額まで稼ぐのに労力がかかるプランは、それを超えると急速に報酬がアップする。
ということです。

ネットワークビジネスを始める前に、いくつかの会社の報酬プランを比較するといいと思います。

結論

今回、いろいろな種類のネットワークビジネスの報酬プランを調査・比較しましたが、どの報酬プランにも一長一短があります。

フィールズなど特定のネットワークビジネスに拘らず、自分に合った報酬プランを採用しているところを採用すればいいと思います。
ただ、忘れてはならないのがフィールズなどのMLM会社が作っている製品に愛着が持てるか、という事です。製品に愛着がないと紹介できません。紹介する相手に伝わりますから。

自分が得たい報酬額・自分の特長を見極めた上で、「フィールズにするのか、他のMLM会社にするのか」を決めましょう。
自分に合ったMLM会社を選択して、自分なりの成功を手に入れてください。

もう誘う人がいない・・・その悩みはここで解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の中の悪いイメージ。友達の信用すら失ってしまうと言う事。そんな思いで一歩が踏み出せない、もう稼ぐことをあきらめるしかないのかと私もずっと悩んでいました。オンラインで展開するにもコツがあります。

オンラインで「ビジネスに興味のある人脈」無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミ勧誘に終止符!確実にオンラインで集客する方法を大公開!無料メルマガ配信中